>  > おしぼりを股間に乗せて待っているとすぐに次の女の子が登場です。

おしぼりを股間に乗せて待っているとすぐに次の女の子が登場です。

フロア内に入ろうとした時に前のソファーの作業が丸見えでした。やっぱり他人のを見るのって、ドキドキしますね、ピンサロ嬢はすぐに来ました。年齢は高く、やせ形だったので、僕のストラ逝くゾーンからははずれでしたが、会話はうまく、雑談が楽しく出来ました。プレイは軽いチュウから始まり、女の子がパンティを脱いで座っている僕の横にピンサロ嬢が寝そべるような体勢でフェラスタート。女の子は右手で僕の左手を握り、僕は右手で女の子の股間をクニュクニュ。女の子は左手は僕の腰に回しているので、手を全く使わない上手なフェラチオでした。指で触っている女の子のビラビラがかなり大きく、見て口に含んでみたい欲求に駆られましたが、ちょっと我慢。2回出す気力はなかったので、上手なフェラチオを何とか我慢しきりました。出せなかったことを女の子に謝ると、女の子もお詫びを言ってくれました。僕の方が悪いのに、申し訳なかったです。おしぼりを股間に乗せて待っているとすぐに次の女の子が登場です。

[ 2014-12-18 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談