新しい風俗嬢を狙っています。

それがどれくらいすごいかっていうと勃起したおちんちんが萎えるというか

今回もデリヘル利用です。まぁ、人間ですから無色無臭ということはあり得ませんね。何かしらの匂いというものはありますし、体臭ということを考えたら、男のほうが体臭はきついし、加齢臭なんてありがたくない臭いまでありますからね。それが今回来てくれた、デリヘル嬢なんですが、なんか女のクセにすごい体臭なんですよ。それがどれくらいすごいかっていうと勃起したおちんちんが萎えるというか、勃起しないというかどっちにしても役に立たない状態っていうことなんですよ。こんなに臭いが大事だとは思っていなかったのである意味勉強になったっていうか。それよりもやっぱり問題なのが、お風呂に入ってシャワーも浴びて、なんでこんなに臭うんだよって感じなんです。ワキガがこんな感じなんかな?でもワキだけじゃないような気がするし、とにかくこんな臭いを自分でわからないというほうが問題な気がしますけどね。ここまで来たら臭いにも慣れてきたので勃起した瞬間にしごいて発射しました。でもまったく勝った気はしませんでしたね。

あっちも、こっちも股間も破裂しそうです。

いつも通り、デリヘルのお店に電話をし、アンナちゃんいますか?と聞いてみると、デリヘルキャンペーン期間中で予約殺到中とのこと。いつ空くの?って聞くとキャンセル待ちしかないらしい。でもそのキャンセル待ちすら数十人待ちというすさまじさですよ。なんでこんなに人気があるかな。ってやっぱりそのルックスと気立ての良さなんだろうなって思います。それでも奇跡的にしかしキャンセル待ちをしてると電話がかかってきて、今すぐなら空きが有るとのこと。これはほんとに奇跡なのですぐに予約しました。30分位待ったかな。しかしこの毎度のドキドキ感がすごいね。あっちもこっちも股間も破裂しそうです。ドアを開けるとそこにはスレンダー美女のアンナちゃんが寒そうに立ってました。「ひさしぶり〜〜なかなか会えなくてごめんね〜」だって。「こんばんは。寒いから早く入って温まって」と言って、少しエアコンの暖房を強めました。雑談からお風呂に向かい洗いっこしてプレイスタートですよ。

これもまた、オナクラの良さです

オナクラの良さを一言でとなると想像力をフル回転させる事が出来るって点なんじゃないかなって思っています。自分がどうしたいのかって事よりも、自分の目の前にいる女の子は何を求めているのかとか、どんな気持ちで自分の前にいるのかなとか考えてのプレイとでも言うんですかね。それがとっても楽しいんですよ。この前は実憂という女性とのプレイというか、見てもらうプレイだったんですけど清純そうな子だったんです。自慰なんて見た事ないだろうとか妄想しちゃいましたね。そして発射の瞬間はどんなリアクションをしてくれるのかなとかも考えました。むしろそのリアクションを考える事こそがとても楽しいというか、自分にとっての快感ですかね。それがオナクラの良さなんじゃないかなって思っています。癖のあるジャンルだとは思いますけど、だからこそ好きな人にとってはとことん好きなジャンルなんじゃないかなって思いますから、自分にとっては本当に理想の風俗かなと。